toggle
2015-11-25

まだまだ秋を感じます。

冬到来といった気温ですが、店の前の歩道に植えられているドウダンツツジは紅葉していて、まだまだ秋を感じさせてくれています。

群馬のドウダンツツジ

 

赤城山頂の紅葉はだいぶ前に終わり、店のシンボルツリーのヤマボウシやサンシュユも、すっかり葉が落ちてしまったなか、ドウダンツツジだけが紅く色付いています。ドウダンツツジは結び灯台の脚に似ていることから「灯台躑躅」とも書きますが、だんだん寂しくなっていく冬の景色を灯して、なんだか心まで明るく照らしてくれる灯台のよう。もう少しだけ秋を楽しませて欲しいな。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク
nuccucom更新